The Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-

Precure(Pretty Cure) Reviews,and The Original Girlls Fiction Illustration(Manga).
【プリキュアシリーズの感想や、少女小説の感想など。】

プリキュアシリーズ・クリエイティブ・アクティビティ

 相羽です。

 放映時期的には少し前になりますが、あきら×ゆかり回だった『キラキラ☆プリキュアアラモード』第25話は凄かったですね。

 放映当日近辺の上北ふたご先生(Twitter)のTwitter投稿に引用リンク張らせて頂きます。↓

 そして、いきなりショコマカにハマっておられる当ブログ的には『マリア様がみてる(感想)』のイラスト担当のひびき玲音先生(Twitter)。

 このお二人があきらさんとゆかりさんをきっかけにおもむろにTwitter上で語り始めてるのがすごい。

 僕がそれぞれお二人の作品を一番追っていた『マリア様がみてる』の頃、漫画版『フレッシュプリキュア!』の頃には特に接点も無かった作家さんお二人(お三人)がこの2017年におもむろに。何が、起きているんだ……。続きを読む

キュアぱず魔道勢はパリに想いを馳せる

ブログネタ
キュアぱず に参加中!
 相羽です。

 TJさん(Twitter)がまたクレイジーなヤバい感じの本作ってるっぽいですよ、と。

 『キュアぱず』をネタにしたいって、以前から言ってましたからね……。

 ◇◇◇

 ビブリーさんは戦災孤児のメタファー(的なキャラクター)なんじゃないだろうか。

 たとえば境宗久監督(『スイートプリキュア♪』)(Twitter)にしろ大塚隆史監督(『スマイルプリキュア!』)(Twitter)にしろ、ツイートなどを追っているとプリキュアシリーズの歴代制作陣には反戦意識が高い方々が多いのが伺えますが。(ちょうど、時期的に八月というのもあります。)

 『ハートキャッチプリキュア!(感想)』のデューン様も戦争被害者(の子供)っぽいポジションじゃないかと以前書いたことがありましたが、そういう方向の2017年版。

 栄えていく者(シエル/キラリン)がいる一方で、犠牲になっている者(ジュリオ/ピカリオ)がいる、その怨念……という最近の物語とも関係づけられそうですし。続きを読む

キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」(ネタバレ注意)

ブログネタ
キラキラ☆プリキュアアラモード に参加中!
 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」の感想です。続きを読む

キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第17話「最後の実験!変身できないキュアホイップ!」(ネタバレ注意)

ブログネタ
キラキラ☆プリキュアアラモード に参加中!
 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第17話「最後の実験!変身できないキュアホイップ!」の感想です。続きを読む

第16話の感想@キラキラ☆プリキュアアラモードはお休みです。

 相羽です。

 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第16話「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」の感想は、録画に失敗したのでお休みです。

 たまにあるのですよね……。

 仕事、介護などを一区切りつけて夜にさて見るかと思って録画が失敗している絶望たるや……。代わりにTJさんの感想にでもリンク張っておきますね。

 エロいゆかりさん(え)とか観たかったので残念・無念です……。

→前回:『キラキラ☆プリキュアアラモード』第15話「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」の感想へ
→次回:『キラキラ☆プリキュアアラモード』第17話「最後の実験!変身できないキュアホイップ!」の感想へ
『キラキラ☆プリキュアアラモード』感想の目次へ

手にした竹刀が折れるほどの威力で「胴」を叩き込む桃園ラブさん

 桃園ラブさんの中の人こと沖佳苗さん。

 『フレッシュプリキュア!(感想)』の第5話(ウォータースライダーの上でピーチさんが仁王立ちして腕を組んでる遊園地回)辺りから、桃園さんが独特の熱さを宿していったのは、沖さんの影響だと勝手に解釈してる……。

 (僕も剣道やってたけど)沖さん逆胴(高難度だけど威力は高い)とか狙っていくタイプやで……。

 この前のラブせつ絵のラフ。

170520lovesan

 桃園さんは活人剣で石動雷十太くらいは倒しそうなイメージがあります。

 まあ、竹刀が90°以上曲がるくらいの胴だと、あやうく不殺の誓いを破りそうになりますけど。




キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第15話「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」(ネタバレ注意)

ブログネタ
キラキラ☆プリキュアアラモード に参加中!
 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第15話「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」の感想です。続きを読む

ラブさんとせつなさん描いた(ラブせつ)

 相羽です。

 久しぶりにラブさんとせつなさん描いてみました。 170510lovesetsus

Pixivで見る方はこちら。

 先日の『キラキラ☆プリキュアアラモード』第14話感想記事でも張りましたが、Rubyさん(ブログTwitter)のこの記事がインスピレーション元だったりですかね。↓

 『フレッシュプリキュア!』は個人的に厳しい時期に観ていたこともあり、「やり直せる」っていうメッセージが響いたりしたものでした。

 人づてにも、桃園さんには「励まされる」という話をよく聞いたりします。僕の放映当時の全話感想にもリンク張っておいてみますね。↓


『フレッシュプリキュア!』感想


 「幸せゲットだよ」と言いつつ、中々ゲットできずにマジ落ち込みを繰り返す桃園さん。当時Rubyさんが(「マジ落ち込み」が)ツボに入ってましたねw。

 僕、Rubyさんに桃園さんが牛乳飲んでバナナ食べてる絵を描いて写メして携帯に送った記憶があるのですが、結婚された時だったかお子さんが生まれた時だったか忘れてしまった……(え)。「体力大事」みたいなメッセージのつもりでしたね!

 あと僕、わりとラブせつガチ勢だったな……。

 これからもちょくちょくプリキュア絵描いてみたりな人生でいきたい。

キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第14話「お嬢さまロックンロール!」(ネタバレ注意)

ブログネタ
キラキラ☆プリキュアアラモード に参加中!
 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第14話「お嬢さまロックンロール!」の感想です。続きを読む

キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」(ネタバレ注意)

ブログネタ
キラキラ☆プリキュアアラモード に参加中!
 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」の感想です。続きを読む
Advertisements

→第20話(感想)挿入歌「大好き∞無限POWER」収録


→7月11日発売


参考:
▼『映画プリキュアスーパースターズ!』の感想
第1回〜ワンオペ母に手を差し伸べる朝日奈みらいの物語
第2回〜悲しい過去も何とかなる物語
第3回〜「幸福の王子」宇佐美いちかの物語
第4回〜アニミズムとしてのプリキュアシリーズの物語
第5回(最終回)〜過去の思い込みから解放される物語

→HUGっと!キューティーフィギュア


→『フレッシュプリキュア!』のBlu-ray発売中


タイムリー放映時の当ブログの感想

→2014年12月19日発売


当ブログの『マリア様がみてる』感想目次へ

ブログメニュー
月別過去ログ
リンクありがとうございます

Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
その他
少女創作ファンブログへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のlivedoorプロフィール

相羽@絵を描いたり...

相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはこちらに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼メインで更新してるブログはこちらです

ランゲージダイアリー

▼他、メールフォームかWEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
▼ちなみに
→リンクはTOPページ個別ページ問わずにフリーです。

創作活動

▼フリー公開中
●プリキュアシリーズの二次創作小説はこちら↓
こまち×かれんSS
のぞみ×舞SS
のぞみ×うららSS
ドーナツ国王×りんSS
●オリジナルの小説・漫画などのホームページはこちら↓
創作活動のHP「Language×Language」 ●発行している同人誌を通販されたい方はこちら↓
通販ページへ
●Amazonさんで売っているものはこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

AmazonさんのKindleストアで電子書籍の販売をしております

●10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!

――ある理想と現実の境界領域における少女性の試論。


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちら。

メールマガジン発行しております

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 アマチュアとプロの境界がボンヤリしてきた今日この頃ですが、個人でも楽しくモノ作りをしながらしっかり稼いでいる方法が読めば分かります(^^)

  • ライブドアブログ