ブログネタ
ふたりはプリキュア に参加中!
 「オレはカレハーン。カレッチと呼んでくれ」(カレハーン)

 なぎさ&ほのかシリーズ無印第08話よろしく、名字から名前で呼ぶように変化することでお互いの関係の深化を表現するというように、呼び名演出ならまかせとけというのがプリキュアなんですが、スプラッシュスターでは第02話にして咲と舞が名前で呼び合う仲に。そしてカレハーンのこの台詞に今後の展開の重要な暗示が込められているという大胆な予想を立ててみる。呼び名変遷仲良しこよしプロジェクト。
 第01話では咲と舞のお互いの呼び名は「あなた」で、名字以前じゃん!という感じだったんですが、今回で「日向さん」「美翔さん」から「咲」「舞」とファーストネームまで一気に変遷。自分から「咲」って呼んでねと言っていた通り、主導権は咲が握って一気にファーストネームまで辿り着いた感じ(舞の方は「まだ友達ってわけでは」「良くしてくれるけどそれは転校生だから」とか言ってて、今話中盤まではやや消極的)。でもこれは分かる。なぎさ&ほのかシリーズでは一旦二人の不和を描いてからその解消をかねてファーストネームに移行したんですが、咲は「絶好調!」の台詞に代表されるように、なぎさよりも明朗快活度が上の超絶明朗キャラのように思います。なぎさは結構色々と悩む娘でそれゆえに藤P問題がきっかけでほのかと不和に陥ったんですが、咲は今の所悩む云々全部吹っ飛ばして始終絶好調で明るいスーパー元気娘で描かれております。ゆえにあっという間にお友達。舞が咲に何か言いかけた場面はその前のお兄さんとの会話を受けて「お友達になりませんか?」的なことを言おうとしたんでしょう。それをすっ飛ばして咲の方から「名前で呼んでちょうだい」発言。このシーンは良かった。控えめにお友達になりたいオーラを発してた舞としては嬉しいですよ。

 で、カレハーンの台詞だけど、「カレッチと呼んでくれ」って、そうだ、呼び名関係はファーストネームが終着駅じゃなく、ニックネームというさらなる高みがあったじゃないか!という感じです。ゆえに、これを暗示(笑)として、何か一物語経過したあとに咲と舞も「サッキー」「マイマイ」みたいな感じでニックネームが登場すると大胆予想。外れても何もしないぜ!単に舞→マイマイというのが響き的に気に入ってるというのはナイショだぜ!

 以下、今話のピコポイント↓

●ひとみ、ゆうこ、ケンタ

 咲舞のクラスメイトキャラ。なぎさ&ほのかシリーズは柏田真由とか最初出てきただけでフェードアウトしていったキャラもいたんですが、今回はなぎさ&ほのかシリーズの志穂&莉奈的にずーっと焦点があたるお友達キャラを最初から絞ってる模様。この時間帯の番組柄恋話が入るはずなんでケンタは注意です。でもOPにも登場してた藤Pほどのキャラはまだいないですね。なぎさ→藤P、亮太→ほのか、ほのか→←キリヤみたいな感じであった男女間話も楽しみにしております。

●食べられるオニギリ

 マスコットキャラみたいなオニギリが出てきたのに、速攻でごはん化してフラッピに食べられてたのがなんか諸行無常だった。

●姉妹部屋

 咲と実(自然をキーにしてる関係上、この漢字と予想)は同部屋を区切って使っておりますか!姉妹度が高いんで期待です。

●バトル

 手に意識を集中させるとスーパーパワー&足に意識を集中させると空を飛べる……と、バトルギミックが充実しております。空、ブラック&ホワイトも実質飛んでたけど、今回はあからさまに飛べる設定なんだ。空中戦に期待できます。あとはOPのバトル絵を見る限りだと、これに加えてブルームは手から光弾のようなものを、イーグレットは風の刃のようなものを出せるようになるみたいです。これは子ども視聴者が喜びそうなバトルギミックです。

 ◇

 とりあえず、中盤までちょっと消極的だった舞が、咲の名前で呼んでね発言、舞の歓迎会をめちゃくちゃにして!発言あたりを受けて、最後のシーンでは舞の方からヨロシクと手を差し伸べるのが良かったですよ。ショート仲良し関係構築話。今後不和パートなんかもあるのかもしれないけれど、とりあえず仲良しになれて良かった。

◇次回第03話サブタイ「真っ向勝負!君こそエースだ!!」

 なぎさのラクロス話に相当する咲のソフトボール話な感じ。なぎさのラクロス話は主に「楽しんでやろう」ということを描いていましたが、今回はどうなんだろう。いきなり勝利至上主義な雰囲気が出てくるのは作風的に無さそうですが。

 ↓にて、『ふたりはプリキュア』に関する感想などの関連コメント、トラックバックもお待ちしております。節度を守った上でお気軽にどうぞ。

→「『あなたが大好き』って誰かが思ってる」の部分が泣けるほど好きです。公式サイトのソースより、OP曲ED曲どっちも入ってますよー。

TVアニメ「ふたりはプリキュアSplash Star」主題歌シングル


現在の人気blogランキングをCHECK!

前回の感想へ次回の感想へ