ブログネタ
マリア様がみてる好きさん に参加中!
 視聴はこちら(http://www.animate.tv/)から。
 レギュラーパーソナリティの植田佳奈さん(福沢祐巳役)に、今回はゲストに伊藤美紀さん(小笠原祥子役)を迎えての第5回。マリみて声優パートの中心人物的なイメージが定着してきた伊藤美紀さんなんで本命ゲスト来た!な状況なんですが、今回は自分でも仰ってるように若干控えめな感じ?それでも基本スペックが高いんですが
 ラジオドラマは前回の普通のお話は忘れてくれという勢いでバカドラマ復活。声優さん達も水を得た魚のようです。
◇ラジオトークパート

・令さま(伊藤静さん)のモノマネで登場の伊藤美紀さん

 上手いよ!ラジオページのトップでゲストが伊藤美紀さんって知ってたから伊藤美紀さんだって分かってたけど、素で最初に聴いたら騙されたかもしれない(笑)

・寝坊してスタジオに遅刻してしまったという植田佳奈さん

 なんか、こういうエピソードは学生さんに勤め人さんにと誰しも覚えがあって広くリスナーが共感できてイイかもだ。声優さんとの距離が近く感じられます。遅刻とかとくにないSOHOライフな僕は昔の学生時代に思いを馳せるだけですが。

・「くもりガラスの向こう側」を読んで柏木さんが好きになってきてしまったという伊藤美紀さん

 柏木さんは序盤に比べてめっちゃカッコよくなってますよね。僕的にブレイクしたのは、「子羊たちの休暇」のラスト付近で「この場をぶっ壊してやろうか」と祐巳に耳打ちするシーンですが。

・舞台初心者さんからの「舞台で緊張しないコツは?」との相談への伊藤美紀さんの回答

 一生懸命稽古を積んでおけば、頭が真っ白になっても体が覚えてることが自然と出るよ(概意)って感じの回答。舞台は小学校の学芸会以来経験ないけど、学内発表や社内プレゼンなど、広く応用できる話。意外と体が覚えてることで乗り切れることって、あるよね。

・ラジオドラマは伊藤美紀さん暴走気味とのメールが沢山

 良かった。僕だけが思ってたわけじゃないんだ。

・『ベルサイユの薔薇』や『若草物語』をマリみてで配役したら?

 僕的にはエイミー=瞳子(マリみて作中でもそうなってるけどやっぱ重なる部分がある)、ベス=志摩子さん(聖女性を取って)、ジョー=由乃(元気さを取って)、メグ=蓉子さま(落ち着きを取って)。

◇新着情報コーナー

 特に前回から今回にかけて新しい情報は無し。引き続きこのWEBラジオが収録されるというDJCDの発売に個人的には興味津々です。発売日は7月21日。CDオリジナルのトークパートは是非聴いてみたいよなぁ。

◇ラジオドラマ感想

<あらすじ>

・祥子さまの花瓶を割ってしまった祐巳。
・困った時は魔法少女志摩子におまかせ。
・魔法で花瓶をくっつけてくれる魔法少女志摩子。
・祥子さまが登場し花瓶を使おうとするもテーブルにくっついてる花瓶。魔法少女志摩子、くっつけすぎ。
・「どういうことなのこれは?説明してちょうだい。たちの悪い悪戯なの?」(祥子さま)
・志摩子はちょっぴりドジな魔法少女なのだった。

 バカドラマ復活

 前に「戦隊モノ」があって、今度は「魔法少女モノ」。トークパートでも言及されてますが、時代劇とか色々と○○モノをコメディにしてラジオドラマにしていくみたいですね。
 仕事とかはそつなくこなしそうな志摩子さんがドジっ娘魔法少女になってるのが面白かったです。全体的に、作品の雰囲気とかキャラクターを保持しながらコメディに……というよりは、あのキャラがこんなだったら?というIf的な面白さを押して作ってる感じです。これからも様々なシチェーションでのあのキャラこのキャラに期待。

 ◇

 そろそろガチなグッズ情報が欲しいですねー。Amazonのホビーに並ぶくらいに展開してくれると個人的には嬉しいんですが。

ドラマCDシリーズ「マリア様がみてる 長き夜の」
TVアニメーション マリア様がみてる~春~ ファンディスク 1 紅薔薇
TVアニメーション マリア様がみてる~春~ ファンディスク 2 黄薔薇


現在の人気blogランキングをCHECK!

前回の感想へ次回の感想へ
『マリア様がみてる』感想・レビューインデックスへ