ブログネタ
フレッシュプリキュア! に参加中!
フレッシュプリキュア!【1】 [DVD]  「私達はラビリンスと戦うためにだけいるんじゃない」(キュアピーチ)

 フレッシュプリキュア!第32話「さようなら!タルトとシフォン!!」の感想です。
 ◇

 今回の見所ベスト3。

第3位:ラブいじり

 ピーチがまだ見つかってない案、ピーチだけ偽者だった案など、みんなして桃園さんをいじり倒しています。得に美希たんが本気でいじりにかかっている。そして、それらに全力でリアクションしている桃園さんが大変面白かった。美希たんは「分かって」いじってるけど、桃園さんは素で喜怒哀楽して全力つっこみしておられる。

第2位:スイーツ王国で食虫植物や魔人と対戦

 例年な感じで、謎生物たちの故郷にプリキュアさん達もお邪魔するお話だったのですが、今回のフレッシュでは故国が脅威にさらされているという設定がありません。ゆえに、ラビリンス幹部以外の敵キャラとガチ戦闘。

 「私達はラビリンスと戦うためにだけいるんじゃない」(キュアピーチ)

 プリキュアさんの存在意義がまた拡大しました。身近な日常の人達を守るために戦っていた「ふたりは」時代よりも、より公共のためというか、普通のヒーローな感じがフレッシュは強いですよね。

 あとそれとは別に、長老視点からすると、全ての世界を支配しようとしているラビリンスに対して、反体制側のスイーツ王国が放ったレジスタンス的な特殊部隊が今回のプリキュアさんなのかもとちょっと思った。

第1位:クローバーボックス

 これは登場した瞬間テンションが上がりました。新武装か二段変身か合体必殺技か、どれかのためのアイテムだと思うんですが、まだパワーアップするのか。例年より早く新武装と新必殺技が登場し、四人目も登場しとノリノリなフレッシュなんですが、まだ特殊バンクが追加されそうで嬉しい。映画のキービジュアルになってる天使フォームとはまた別っぽいよなー。ここも桃園さん押しでいって欲しいのですが。

→サントラ

フレッシュプリキュア! オリジナルサウンドトラック
フレッシュプリキュア! オリジナルサウンドトラック

前回第31話「ラブと大輔 仲直りの仕方!」感想へ
次回フレッシュプリキュア第33話「美希とせつなのこわいもの!」の感想へ
フレッシュプリキュア!感想のインデックスへ