ブログネタ
キラキラ☆プリキュアアラモード に参加中!
 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第6話「これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!」の感想です。
 ◇

 今回も、一旦の失敗、「想い」のかけ違いパートが入った上で、それを「やり直す」、「昇華」する……という第1話〜第5話までと共通のフォーマットのエピソードでありました。

 「想い」のかけ違いパートは、一番はもちろんメインの、いちかさんからあきらさんへの「想い」が、あきらさんは実は女の人でしたと、(男女の恋愛の意味では)届かないという展開です。

 こっちは、(今話時点では)まあ(男女の恋愛としては)届かないのですが、もう一つ。あきらさんから妹さんへと「想い(を象徴しているチョコレート)」を届けたい、という物語が同時進行しています。

 で、こっちの方は敵さんの登場で、一旦チョコレート(「想い」)はダメになりかけてしまうのですが、そこで毎回恒例、「想い」の守り人・いちかさんのパートが発動。

 壊れたハート(=男女恋愛という意味では失恋したいちかさんの「想い」の象徴)型チョコレートを「昇華」して、あきらさんから妹さんへの「想い」の伝達は守る……というのが描かれます。第1話で、焼くのに失敗したスポンジをペコリンのお腹を満たすのに役立てたように。失敗したデコレーションを、うさぎショートケーキに「昇華」してみせたように。

 今話のキー台詞は、いちかさんが口にした「大好きな人に心を届けたい気持ち」が分かる……という箇所かと思いますが、


 いちかさんからあきらさんへ届けたい「想い」
 あきらさんから妹さんへ届けたい「想い」

 そして遠景に、

 (第1話で描かれた)いちかさんのお母さんへ届けたい「想い」


 が三つ重なるように描かれているのですね。

 あきらさんが「家族」に言及するくだりが印象的ですが、家族と離れて暮らしているという境遇があきらさんといちかさんは同じで、第1話で「家族」であるお母さんに「想い」を届けたかったいちかさんだからこそ、妹さんという「家族」に「想い」を届けたいあきらさんの気持ちが分かる、という描き方なのだと思ったのでした。

 この「想い」の守り人・いちかさんなのですが、第1話では、いちかさん自身はお母さんに「想い」を届けることが叶っていません。その失敗を昇華はしましたが、いちかさんは第1話ではペコリンの助けを借りつつも、いちかさん自身の「想い」は最終的にいちかさんが自分で守るしかありませんでした。

 第2話〜第5話と、他人の「想い」を守ってきたいちかさんですが、いちかさんの「想い」を守ってくれる人は、(第1話のペコリンの助力をのぞいて)不在という状況だったのです。

 加えて、今話のいちかさんのあきらさんが好きという気持ちは、あきらさんの方からすると、いちかさんは妹と重なるように描かれているフシがあると思います。いちかさんは、妹さんの「代役」、「偽物」に過ぎないとも捉えられそうなのです。

 俺自身に夢がなくても他人の夢を守る『仮面ライダー555』のたっくん、「偽物」なりに戦う『仮面ライダーディケイド』の門矢士。東映さんの追ってるヒーロー像っていうのはそんな感じだとは思いつつ、やはりどこか切なくもあります。本当は、私の「想い」も誰か守ってほしいと思ってるものだと思うので。

 なので、あきらさんの、


 「置いて行けると思うかい?」


 のところで、テンションが上がりました。一人で孤独にがんばる必要はないという要素が既に入っています。あきらさんテライケメンです。


 「これはいちかちゃんが妹のために、私のために一生懸命手伝って、守ろうとしてくれたチョコなんだ。このチョコは渡せない」(剣城あきら)


 「偽物」的で、(男女の恋愛という意味では)かけ違った届かない「想い」だとしても、その「想い」自体は大事だから守ると言ってくれてる。

 同じ論法でも、第1話ではいちかさんが自分で自分の(届かなかった)「想い」を守るしかなかったんだけど、全メンバーが揃う第6話ではあきらさんという他人が、いちかさんの「想い」を守るって言ってくれてる。

 このかけ違った「想い」でも(あきらさんも、いちかさんの「想い」を恋愛感情とは捉えていないので、微妙にかけちがったまま)、(本人の当初の意図とはちょっと違う形でも)誰かの「想い」を守ることがあるし、守られることもある、という世界観がひたすらカッコいい! ハーバーマスとか(わりと批評的な文脈で)読みたくなる(え)世界観です。

 しかしあきらさんの破壊力が高い一話でありました。この上、あきらさんゆかりさんともカプっぽい要素も出てくるんでしょ!?(ゆかりさんがたぶんあきらさんのこと既知っぽい描写がある)

 どうなっていくのこれ。百合的に(え)。

→マスコット



→『魔法つかいプリキュア!』オフィシャルコンプリートブック



Amazon・ビデオでプリキュアシリーズを観る(初代〜ドキドキ!へのリンクまとめ)

→前回:『キラキラ☆プリキュアアラモード』第5話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」の感想へ
→次回:『映画プリキュアドリームスターズ!』の感想へ
→次回:『キラキラ☆プリキュアアラモード』第7話「ペコリン、ドーナツ作るペコ〜!」の感想へ
『キラキラ☆プリキュアアラモード』感想の目次へ