The Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-

Precure(Pretty Cure) Reviews,and The Original Girlls Fiction Illustration(Manga).
【プリキュアシリーズの感想や、少女小説の感想など。】

ふたりはプリキュア(初代)感想

ふたりはプリキュア/感想/第42話『二人はひとつ! なぎさとほのか最強の絆』

 初代「ふたりはプリキュア」(個人的)空白部分DVD視聴。
 第8話に並ぶ名話と名高い第42話『二人はひとつ! なぎさとほのか最強の絆』をようやく視聴。続きを読む

ふたりはプリキュア/感想/第39話「涙キラ! 汗がタラ! 結婚式は大騒動!!」

 個人的な人生上の危機につき唯一タイムリー放映中に視聴してなかった部分、初代「ふたりはプリキュア」の後半10話あまりの部分をDVDで見始めてみました。
 特にこの第39話が熱かった。続きを読む

最終話「未来を信じて!明日を信じて!さよならなんて言わせない!!」/ふたりはプリキュア感想

 「私たちには大事なモノがある、大事な人達がいる<中略>そして私たちを支えてくれるのは全ての命、私に繋がる全ての命よ!」(ホワイト)

 中盤を見逃してたんですが、中盤まで僕が思っていたのは、「虹の園」とか変身エフェクト、必殺技が「虹色」といったように、一方を飲み込む「光−闇」よりも、色々な繋がりで出来てる「虹色」を正しさとして描いている作品なんだよなーということです。続きを読む

第33話〜第48話/ふたりはプリキュア感想

 この期間は私的な事情により視聴できなかったので感想は保留しております。機を見てDVDで補完して感想を追加致します。ベストエピソードにあげる人も多い第42話「二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆」もまだ未見なので楽しみにしております。しばしお待ち下さい。続きを読む

第32話「ポルンを励ませ!とっておきのカーニバル」/ふたりはプリキュア感想

 うーん今週は僕的にかなりイマイチ。続きを読む

第31話「マジ家出?ポルンはいったいどこー!?」/ふたりはプリキュア感想

 ,覆さ−ほのか間の話、△覆さ、ほのか−級友間の話、なぎさ、ほのか−敵間の話(キリヤの時みたいな)……とか色々考えられそうなんだけど、とりあえずしばらくはい覆さ、ほのか−ポルンの話でいくっぽい。なんか大変そう。特に毎回毎回ポルンがレインボーブレスを吐き出すシチェーション作りするのが大変そう。そのうち、「お願いポルン!」→「OK、行くポポ!」くらいで手軽に発動できるようになるんだろうか。続きを読む

第30話「炸裂!プリキュアレインボーストーム」/ふたりはプリキュア感想

 今週はすっごい面白かった!

●ポルン
 おジャ魔女でもハナちゃんを育てるどれみ達という形で、「母性」をちょこっとテーマに絡めていましたが、プリキュアでもそれを入れているのかと思いました。メップル、ミップルを既に世話していましたが、より手間がかかるポルンが出てきたことで、子育て、それに必要な母性みたいな要素がより意識されやすくなったように思います。続きを読む

第29話「嵐の夏祭り!カミナリ様は超コワイ!?」/ふたりはプリキュア感想

 ほのかの浴衣姿だけで今週はOK。続きを読む

第28話「レギーネ登場!ってもう来ないで!」/ふたりはプリキュア感想

 東映のサイトを見てようやく色々分かった感じ。先週のマッチョの敵はジュナと言うそうで、ジャアクキングの種が既に人間社会に潜伏していたということらしい。台風吸収してたのは、なんというか「覚醒」するためらしい。ということは今週のレギーネがなにやら火山を吸収してたのもとりあえず敵として「覚醒」するための描写だったということでしょうか。その辺り、先週、今週とちょっと分かりづらかったっス。この人達何やってるの?何力んでるの?みたいな。続きを読む

第27話「新たな闇が迫る!迷子のポルンを救え」/ふたりはプリキュア感想

 「カクザワ?」(社員の人)

 台風に興奮して絶叫して窓から飛び降りるカクザワくん燃え。というか、素でよく意味が分からんかった。何、今度の人は台風を吸収する人なの?続きを読む

第26話「さよならメップルミップル!?やだー!」/ふたりはプリキュア感想

 「救える力がある 心がある 光の園と私の希望です」(光のクイーン)

 今更ながら、ジャアク「キング」と光の「クイーン」でペアになってたワケね。それでお互いが表裏一体であるという今回明らかになった設定。一方を完全否定してしまうともう一方もダメになってしまう、だったらどうするのか?というのがこの感じだとプリキュアのラストっぽいですな。続きを読む

第25話「いざ光の園へポポ!私たちも!?」/ふたりはプリキュア感想

 「我はドツクゾーンの支配者 ジャアクキング!」(ジャアクキング)

 な、なんかごり押しでラスボスの前に連れて行かれて、次回最終決戦っぽいんですけど。26話でちょうど2クールだし、マジ終わるの?って勢いです。本当残り2クールどうするんだろう、コレ。続きを読む

第24話「決戦!プリキュアVSイルクーボ」/ふたりはプリキュア感想

 「未来を導く光の王子 ポルンだポポ!」(ポルン)

 変な新キャラきたー。人間じゃない新キャラきたー。続きを読む

第23話「危うし!夏合宿の悪夢」/ふたりはプリキュア感想

 「平等とは一握りの優れた支配者のために生きる残りの者達によって作られた言葉だ つまりその者達の生命エネルギーは全てジャアクキング様のためにあるのだ」(イルクーボ)

 憎たらしい。悪役これに極まりです。何が憎たらしいか子どもには分からないんじゃないかというほど憎たらしい。相互理解を排して自分の色だけが世界を統べる基準だと信じ込み、それを力で押しつけてくるヤツほど憎たらしいヤツはいない。続きを読む

第22話「ウッソー!忠太郎がママになる!?」/ふたりはプリキュア感想

 「さっきの家と同じ匂いがする」(忠太郎)

 忠太郎しゃべったー!続きを読む

第21話「衝撃デート!キリヤの真実」/ふたりはプリキュア感想

 「自分達だけのために他の世界を滅ぼそうとするなんて 許されるワケないじゃない!」(なぎさ)

 今までは主にほのかの口から語られていましたが、なぎさの口からも出ました。排他的独善はいけない、相互理解しながら生きていかなきゃならない。プリキュアが語るメッセージは第05話のピーサード撃破シーンのほのかの語りから一貫しています。そしておそらくコレがこの番組のメインテーマです。というのも、前に10話の感想でやんわりと作中テーマが顕在化してきてるとか書きましたけど、もはや確信。プリキュアはこのメインテーマを「色」に象徴させて語っています。続きを読む

第20話「どっちが本物?ふたりのほのか」/ふたりはプリキュア感想

 「覚悟しなぁぁー」(ポイズニー)

 眼ェ怖ッ。続きを読む

第19話「こわすぎ!ドツクゾーン最後の切り札」/ふたりはプリキュア感想

 「きっと虹の園の力が味方してくれてるミポ!」(ミップル)

 コレ、子ども視聴者大喜びだろ。変身解除から再変身!力吸収してたけど吸収仕切れないほど強かった!でもって最後は元気玉!これでもかってくらいバトルの燃え要素を詰め込んだバトルでした。続きを読む

第18話「ドキドキ!中間テストは恋の迷宮」/ふたりはプリキュア感想

 「あんたに僕の気持ちが分かるのか!」(キリヤ)

 コミュニケーションによる相互理解を説きながら、ほのか自身も相手のことが理解できていないという例のパターンです。続きを読む

第17話「ハートをゲット!トキメキ農作業」/ふたりはプリキュア感想

 「全部…終わった…」(キリヤ)

 皆で力を合わせたらホントに出来た。驚くキリヤの図。キリヤに絡むのはやっぱしほのかの模様。続きを読む

第16話「ストレス全開!マドンナはつらいよ」/ふたりはプリキュア

 「私はベローネ学院のマドンナ!」(小田島友華)

 マドンナ登場。こんな髪型の中学生、いない(笑)。続きを読む

第15話「メッチャ危ない家族旅行」/ふたりはプリキュア感想

 「ホワイト!」(キュアブラック)

 ホワイト巨大剣を白刃取りーッ!続きを読む

第14話「ウソホント!?にせプリキュア大暴れ」/ふたりはプリキュア感想

 「あたしはホワイトの方がイケてるって聞いたよ」(京子)

 コレを聞いて満面の笑みを浮かべるほのか。やっぱイケてる方がイイんだ!続きを読む

第13話「ご用心!年下の転校生」/ふたりはプリキュア感想

 「ありえない! 何なのコレ!」(なぎさ)

 何なのってほのか1号ですよ!そこにいるほのかちゃんが作ったほのか1号ですよ!続きを読む

第12話「悪の華・ポイズニー参上!って誰?」/ふたりはプリキュア感想

 「あなた 誰です?」(おばあチャマ)

 おばあチャマが謎のベールを少し取りました。カッコいいなおばあチャマ。続きを読む

第11話「亮太を救え!ゲキドラーゴ・パニック」/ふたりはプリキュア感想

 「これはカレイじゃなくてヒラメよ」(ほのか)

 海洋生物ネタ満載でステキな1話でした。ジュゴンとかイイ。海洋生物もただ登場したワケじゃなく、最後はゲキドラーゴに吸収されて敵になる…って感じでちゃんと物語に組み込む無駄の無さは相変わらずです。ステキ。続きを読む

第10話「ほのか炸裂!素敵な誕生日」/ふたりはプリキュア感想

 「開けたら閉める」(ゲキドラーゴ)

 この人好きだ。実際そんなに悪いことやってないしね。バカゆえに。こんなに個性的なキャラを序盤で出しちゃっていいんでしょうか。果たして残りの幹部達にこれほどの個性が出せるかどうか。続きを読む

第09話「取り返せ!メポメポ大作戦」/ふたりはプリキュア感想

 「病気 それはイケナイ」(ゲキドラーゴ)

 コミューンを返すゴリラ。これは、同じくコミューンを返して最後は真っ向勝負したピーサードといい、やっぱ今後敵側とも和解する展開があるんじゃないかなぁ。先週のなぎさとほのかの関係で描かれたように、違うからこそ理解したいという話なんで、理解の方向を敵にさえ向けるという流れもあるような。続きを読む

第08話「プリキュア解散!ぶっちゃけ早すぎ!?」/ふたりはプリキュア感想

 「あなたなんてプリキュアってだけで 友達でも何でもないんだから!」(なぎさ)

 「プリキュア」の使い方がヒット。友人、家族、恋人、人と人との関係性を表す言葉は数あれど、そんな関係性を表す名詞の一つとして「プリキュア」が使われてます。今はまだ「友達」未満の結びつきしか表さない「プリキュア」という名詞が、いずれ「友達」以上の結びつきを表す名詞に変わっていく。これはきっとそんな物語。だからタイトルは「ふたりはプリキュア」なのさ。続きを読む

第07話「熱闘ラクロス!乙女心は超ビミョー!」/ふたりはプリキュア感想

 「オレだって人一倍努力してるんだよ! 誰よりも早く登校して最後に帰ってるのがこのオレだ!」(教頭@ザケンナー)

 やけに序盤から教頭先生出てくるなーと思ったら、ザケンナーに憑依されたんで爆笑。無駄にキャラは出しません。さすが。続きを読む
WEB小説その2

61273005_p0
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→新・本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』を月一更新でWEB連載中。

 2017年8月12日(土)、最新・第259節(第256節)「愛のリ・エンゲージメント」を更新です。現在ラスト二話部分です。

「カクヨム」様で読む。

「小説家になろう」様で読む。

 合計45000PV達成感謝。  イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』、現在冒頭部分を公開中。(最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位ありがとうございます!)

 2017年6月19日(月)、最終節「エピローグ〜北へ」を更新して完結いたしました。現在「小説投稿サイト Novelabo」様の第23回「ノベラボグランプリ」にエントリ中です。応援頂けたら喜びます〜。↓

「ノベラボ」様で読む。

その他の小説活動色々


 <NEW>仙台(S市)が舞台の小説シリーズの前作『妹の紋章』。Kindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」合わせで制作されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Entyはこちらから。

ブログメニュー
月別過去ログ
リンクありがとうございます

最新のトラックバック
少女創作リンク集

●コバルト文庫、雑誌Cobalt(コバルト)の公式ホームページ
WEBコバルト
●アニメ版『マリア様がみてる』のオフィシャルホームページ
メイン
『マリア様がみてる 春』
『マリア様がみてる』
●福沢祐巳役、植田佳奈さんのオフィシャルホームページ
K's Laboratory
●島津由乃役、池澤春菜さんの本人ホームページ
HA*LUNApark
●鳥居江利子役、生天目仁美さんの本人ホームページ
なばんち
●二条乃梨子役、清水香里さんのオフィシャルホームページ
kaory club
●細川可南子役、というか『明日のナージャ』のナージャ役の小清水亜美さんの公式ホームページ
Koshimizu Ami Official Homepage
●イラストレーターひびき玲音さんの本人ホームページ
Russian Blue
●プリキュアシリーズオフィシャルホームページ
テレビ朝日
Yes!プリキュア5GoGo!@東映
東映@Yes!プリキュア5
東映@スプラッシュスター
東映@マックスハート
東映@無印
映画Yes!プリキュア5
映画ふたりはプリキュアマックスハート
●夢原のぞみ役、三瓶由布子さんのブログ
三瓶由布子公式ブログ『ゆう小箱』
●夏木りん役、竹内順子さんのブログ
竹内順子オフィシャルブログ「BOMBOOKID LIFE〜竹の子生活〜」
●春日野うらら役、伊瀬茉莉也さんのブログ
まりやのブログ
●ミルク役、仙台エリさんのWEBサイト
仙台エリWEB!
●日向咲役、樹元オリエさんのブログ
ペンギン役者のブログ
●美翔舞役、榎本温子さんのオフィシャルホームページ
〜Chelsea〜
●美墨なぎさ役、本名陽子さんのブログ
ほんなのほんね
●プリキュアテーマ曲でお馴染みの五條真由美さんのオフィシャルホームページ
Mayumi Gojo Official Website
●Yes!プリキュア5主題歌を歌っておられる工藤真由さんのブログ
工藤真由@BJ Girls
●スプラッシュスター主題歌を歌っておられるうちやえゆかさんのオフィシャルホームページ
うちやえ ゆか OFFICIAL SITE
●明日のナージャ公式サイト
明日のナージャ公式サイト
●おジャ魔女どれみのオフィシャルポータルサイト
おジャ魔女どれみポータル

Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
その他
少女創作ファンブログへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のlivedoorプロフィール
相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはこちらに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、メールフォームかWEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
▼ちなみに
→リンクはTOPページ個別ページ問わずにフリーです。

創作活動

▼フリー公開中
●プリキュアシリーズの二次創作小説はこちら↓
こまち×かれんSS
のぞみ×舞SS
のぞみ×うららSS
ドーナツ国王×りんSS
●オリジナルの小説・漫画などのホームページはこちら↓
創作活動のHP「Language×Language」 ●発行している同人誌を通販されたい方はこちら↓
通販ページへ
●Amazonさんで売っているものはこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

AmazonさんのKindleストアで電子書籍の販売をしております

●10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!

――ある理想と現実の境界領域における少女性の試論。


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちら。

メールマガジン発行しております

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 アマチュアとプロの境界がボンヤリしてきた今日この頃ですが、個人でも楽しくモノ作りをしながらしっかり稼いでいる方法が読めば分かります(^^)

  • ライブドアブログ