プリキュアの感想ブログ―The Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)

Precure(Pretty Cure) Reviews,and The Original Girlls Fiction Illustration(Manga).
【プリキュアシリーズの感想や、少女小説・少女漫画の感想など。】 (旧「少女創作ファンブログ」)

プリキュア雑記

漫画『ヒーリングっどプリキュア』第1巻の感想(ネタバレ注意)

ブログネタ
ヒーリングっど♥プリキュア に参加中!
 相羽です。

 上北ふたご先生が描く漫画版『ヒーリングっど♥プリキュア』コミックス第1巻の感想です。

200911precure1

 ネタバレ注意です。続きを読む

依田菜津さん(キュアフォンテーヌ役)の絵がすこやか

ブログネタ
ヒーリングっど♥プリキュア に参加中!
 相羽です。

 『ヒーリングっど♥プリキュア』でキュアフォンテーヌ(沢泉ちゆ)を演じておられる依田菜津(よりた・なつ)さんが、Twitterでご自身で描かれた絵(ファンアート)をアップされたりしております。

 上手い、美麗といった形容も当てはまると思いますが、僕は「すこやか」という言葉を思い浮かべた絵だったのでした。

 ルーミスの『やさしい人物画』についてのツイートなんかも。

 この本、僕も漫画家のらぐほのえりか先生のFANBOXでおすすめと書いてあったので買って、最近ちょくちょく読み進めたり手を動かしたりしてるのですよね。

200817

 この本の存在にたどり着いている人は、ガチ目に絵の技能の習得について考えたことがある人……というイメージを持っております。

 僕もいずれ、もうちょっと自然な感じでプリキュアのファンアートを描いてアップできたりする人になりたい……。

やさしい人物画
A. ルーミス
マール社
1976-12-18


 依田さんは、『スター☆トゥインクルプリキュア(感想)』の天宮たくと役、天宮いくと役でもあられたので、お姉ちゃんとなる天宮えれなさんのファンアートをアップされたりも。

 個人的に、『ヒーリングっど』は久々に役者さん(声優さん)たちのツイートなんかも込みで楽しんでいるのでした。続きを読む

平光ひなたの憂鬱が晴れなくとも

ブログネタ
ヒーリングっど♥プリキュア に参加中!
 相羽です。

 『ヒーリングっど♥プリキュア』のキュアスパークルこと平光ひなたさん。

 前提として、プリキュアシリーズでは、各作品全体の縦軸のメイン物語の他に、プリキュア一人一人に個人のテーマがある「(個別の)キャラクターの物語」が設定されていて、例年主軸のお話と同時進行で進んでいく作劇を取っていたりします。

 各個別キャラクターのメイン回で少しずつ「(個別の)キャラクターの物語」は進んでいき、だいたい例年冬頃放映の各キャラクターのラストメイン回で決着が描かれたりします。

 『ヒーリングっど♥プリキュア』の平光ひなたさんにもこの「(個別の)キャラクターの物語」はあるようで。

 僕がこれまで視聴しているところから読み取ってみるに。

 第9話「ひなたのカワイイ大作戦!」、第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」、第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」、第23話「かわいいってなんですか?アスミと子犬物語(感想)」、などから察するに、ひなたさんが自身の物語として抱えている課題は、(特にお姉さんと自身を比べたりしてしまっての)「自身への無価値感」のようなものです。

 何かと、お兄さんとお姉さん(特にお姉さん)と自分を比べて、「自分には(姉のような突出したものが)何もない」という趣旨のことを語ったりしております。

 現在放映された第23話までで、このひなたさんの「自身への無価値感」のようなものが、どのように解消され得るのか、どのような結末をむかえるのかは、まだ明らかになっていません。

 ここからは、若干の予想と(僕の)願望を交えたお話ですが。続きを読む

『ヒーリングっど♥プリキュア』を第12話まで観ました

 相羽です。

 『ヒーリングっど♥プリキュア(公式サイト@東映公式サイト@朝日放送)』。

 途中、タイムリーでは追えていない話数があったのですが、新規エピソードの放映延期期間中に上手いこと視聴が追いつき、現在までの既・放映エピソード・第1話〜第12話の視聴が完了しました。

 これで僕も言える。

 『ヒーリングっど♥プリキュア』、(ここまでは)全部観てます!(キリッ)

 個人的には、『ドキドキ!プリキュア(感想)』以来くらいの勢いで、深いところに響いてきている作品です。

 それくらい、花寺のどかという主人公が、イイ……。

 わりと、Twitterの方では感想・考察的なものをポツポツツイートさせて頂いておりました。こちらのツイートからツリーでどうぞです。↓

 この、気がつくとプリキュアのことを考えている感じ。

 こ、これは!?

 懐かしい……と書こうとして、い、いや、別に二十代も三十代もこんな感じだったかもしれない!?

 ここまでのエピソードのまとめ記事みたいなのも書いてみたいなという情念が湧いてきております。

 第一クールのまとめ記事というテイストだと、以前『魔法つかいプリキュア!』で、


リコ(=Record)が過去を赦して未来に目を向け始める〜『魔法つかいプリキュア!』第1クールのエッセンス


 という記事を書いて、ありがたいことにけっこう読んで頂けたことがあったのですが。

 こういった風味で、『ヒーリングっど♥プリキュア』第12話まで(主には第11話まで)に関しても、


・ビョーゲンズが象徴しているもの
・沢泉ちゆさんの役割
・平光ひなたさんの象徴と役割



 といった話から『ヒーリングっど』という物語の構造のコアに近づいていくような文章を書いてみたいなと思っております。

 今のところ主人公の花寺のどかさんが、『ドキドキ!プリキュア』の相田マナさん以来くらいの勢いで「一人では破滅してしまう」主人公のような気がしていて。

 彼女は病気で動けなかった、そして助けられた経験から、いわばその反動で強い衝動で「人助け」をやっていくんですが、その過度の献身自体がのどかの(精神的な)病でもあるみたいな話で。

 病であったことは変えられないし、今も病んでいるとしても、それはそうとしてそれなりに生きていく……というお話になっていくのかなと今のところ感じたりしております。

 ちょっと、『HUGっと!プリキュア』っぽくもあるんですよ。


参考:HUGっと!プリキュア最終回の感想〜「やり直し」に必要な居場所としての母(=プリキュア)を描く(ネタバレ注意)


 病気が治った、万歳! という方向を押していくというよりは、病であったことは変えられない、病で負っているハンデ自体はどうにもできないかもしれない、でも、「当初イメージしていた理想の自分」とは違う人間なりに、生きていけるはずだ、という。

 花寺のどかの結末を、じっくりとしたストーリーでぜひ観たいんですけどね。1クール少ないとかよりも、個人的には放映時期変更とかでも(たとえば2021年もやるとか)構成のコアを全うして4クールやって欲しかったりしますかね〜。

 そんな感じで、このブログもぼちぼち更新再開していこうと思っているのでした。また、よろしくお願いいたします〜。

ヒーリングっどプリキュア Blu-ray vol.1
白石晴香
ポニーキャニオン
2020-09-16

「全プリキュア」大投票に投票しましたよ

 相羽です。

 リアルの方の参議院選挙の次の日だからというわけでもないですが、NHKさんでの「全プリキュア」大投票の企画がありまして。


全プリキュア大投票|NHK


 僕も投票していたので、投票したTwitterツイートを張っておきますね〜。↓

 ジョー岡田さんのツイートは、けっこうリツイートされてしまいましたw

 それと、最近は個人的に新作のWEB小説を書いておりまして、こちらも本日「カクヨム」さんの富士見L文庫「オーバー30歳主人公」コンテストでランキング27位と稀にみるイイ感じになっておりますので、応援してやって頂けたら喜びます。

 流行の異世界転生もの(?)でもある感じですかねw


 クリックして読んで頂けたら喜びます。↓

生き別れた娘が誰に転生してるか分からない/カクヨム

ドキドキ!プリキュアが一番好きな理由

 相羽です。

 久しぶりにマナさんと六花さんを描いてみました。

190218manaritsum

Pixivで見る方はこちら。


 未だに『ドキドキ!プリキュア』が一番好きですかね。

 スーパーヒーロー(「幸せの王子」)でも一人では世界は救えないこと。「街の人」が立ち上がってくれると信じるということ。


参考:ドキドキ!プリキュア感想/第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」


 色々大変な世の中ではありますが、「リソースを追加しよう」という話は、2013年以降の活動の指針にしてるくらいです。


参考:プリキュア雑記(2013年9月5日/テーマが光り始めるこの時期)


 今、二次元キャラクターのAR(拡張現実)を「ガワ」にした介護補助用途のAI(人工知能)を開発するための研究とか少しずつ進めてるのですが。

 僕世代(30代)の親はどうなるか分からないので、僕らは自分の親は基本自分で介護するかたちになるかもですが、僕ら自身の介護はそういったAR&AI搭載の(ざっくりとは)介護ロボットに手伝って貰えるよう、実装すべく研究しております。続きを読む

プリキュアで集う人々

ブログネタ
スター☆トゥインクルプリキュア に参加中!
 相羽です。

 シリーズの移り変わりの時期ということで、先日は長年のプリキュア好きの友人たちと恒例のチャットを開いたりしておりました。

 名付けて、「プリキュア感想ブロガーメモリーズチャット(あの子は眩しいキュアマシェリガチ勢編)」ですw

 Rubyさん(ブログTwitter)が昔独りでw「買ってみたレビュー」とかやってた『プリキュア5』の玩具を、最近、お子さんが発掘してきて遊んでる話とか面白かったですねw

 それを聞いたさかいさん(ブログ)が「受け継がれる魂!」って叫んでて、すごいプリキュアシリーズっぽいと思いましたw

 太ももの作画にはこだわりがあるという四十路さん(ブログ)も面白かったですw

 僕はおもむろに(志村けんの)「バカ殿」の良さについて語っていましたw

 シリアスな問題にも、ギャグとか(ある種の)不真面目さで余白を作りながらのぞんでみると、なんかイイ感じに進むことがあるという流れで(バカ殿を)語っていたのですが、

 『スター☆トゥインクルプリキュア』、今回のテーマの「宇宙」は、「Space(隙間、余裕)」もかけてると思ってるんですけど、余裕って硬直した状態に笑いやユーモアで余りを作ることだとも思います。

 その点、星奈ひかるさんはシリアス展開のピンチをギャグ時空に持ち込んで解決してしまいそうな面白方向のヤバさが感じられる主人公でカッコいいです。


参考:スター☆トゥインクルプリキュア第1話の感想〜マルチヴァース宇宙観で描かれる大不思議世界への物語(ネタバレ注意)


 勢いで、『キュアぱず』も再開です(え)

190205precure1
(画像は『プリキュアつながるぱずるん』より引用)

 そうそう、ありがたいことに今年から「見逃し配信」もスタートするのですよ。続きを読む

プリキュアライブ

 相羽です。

 『HUGっと!プリキュア』第48話も良かったので、そっちの感想も書こうと思ってるのですが、昨日、一昨日とプリキュアライブ、


プリキュア15周年Anniversaryライブ 〜15 Dreams Come True〜


 があったりもしましたね。

 うちのブログではお馴染みのRubyさん(Twitter)がお子さんと行って来て、感想ツイートされていたのがしみじみと面白かったのでこちらでも紹介させて頂きます。↓

 軽い気持ちでまとめさせて頂いたらTogetterさんで「編集部イチオシ」というカタチで紹介して頂いて、公式サイトの目立つところにも掲載されたので、エラくバズってしまいました(汗)(Rubyさんにはいちおう許可とってあります。)

190121rubysan

 まあ、本当、僕なんかも読んでてウルっとなる部分もある連続ツイートでしたので、良かったら〜。

(追記あり)いっしょに元号を超えていこう

 相羽です。

 こちらのブログではお久しぶりです。

 TJさん(ブログTwitter)が9月2日(日)のプリキュア同人誌イベント「レインボーフレーバー19(ホームページ)」で頒布される予定の新しいアンソロ、

 ……に参加させて頂いております。

 スペースは、


 H 23


 とのことです〜。もう来週ですね……。


 僕は『フレッシュプリキュア!』と『仮面ライダーブラックRX』のクロスオーバー二次創作小説2Pを寄稿させて頂きました。

 プリキュアと仮面ライダー好きな人達が平成最後に笑いと熱さをお届け(たぶん)な感じのアンソロになっておりますので是非手に取って頂けたらと。

 Twitterの「 #アンソロジー大戦 」タグで現在(8月25日)拾えるアンソロ参加者さん情報を以下引用で。

 濃いw

 笑い、エモさ、諧謔、などなど、みんな大人しそうに振る舞いながら原稿に狂気をぶつけるタイプですね(え)

 アンソロ参加者さんに限らず、Twitterの「 #アンソロジー大戦 」タグで期待・感想など書いて盛り上げてやって頂けたら喜びます。

 平成最後の夏の終わり。

 『ディケプリアンソロ(詳しくはこちら)』から三年。

 色々大変だよな〜という最近かと推察いたしますが、いっしょに元号を超えていこうぜ!

 Pixivさんの方に、もうちょっと枚数が多くサンプルが上がっております。↓

 ディケイドw(絶対出すと思ってた勢)

(追記)

 書店委託さんでの予約も始まっております〜↓

こちらから。

元号を超えるキュアマシェリ

 相羽です。

 こちらのブログではお久しぶりです。

 もう、おもむろに戻ってきて、いきなり長文を書いて去っていくみたいなキャラになろうかな(え)と。

 そうそう、Rubyさんのこちらのプリキュアライブレポが良いんで是非読んでみて〜。↓


感想:HUGっと!プリキュアLIVE2018 ライブ・フォー・ユー!!(第1部:めっちゃジョイフル☆LIVE)/穴にハマったアリスたち


 Rubyさんはお子さんがプリキュア観てる様子を綴ってるTwitterとかも本当面白いですw

続きを読む

プリキュアの同人誌

 相羽です。

 ちょっと、『HUGっと!プリキュア』の本編感想の方が遅れておりますが。

 今のところ、普通に週遅れでも第8話の感想から書いていこうかな〜と思っております。

 4月15日(日)に開かれるプリキュアシリーズの同人誌即売イベント「レインボーフレーバー18」にて、TJさん(ブログTwitter)が新刊を頒布されるとのことで、本日はその宣伝です。↓

 相変わらずですねw

 仙台在住なので現地には行けませんが、僕は毎回ブーストつけて通販してますよw

 TJさんの同人誌は毎回めっちゃ面白いので、当日行けそうな方とかは、是非〜。

 僕も昔みたいにプリキュア二次創作やりたい熱も今年は高まってるのですが、まだオリジナルの方書いててそっちまでやってない感じです。

 『HUGっと!』は感覚的に、『フレッシュ』『ドキドキ!』くらい(僕のプリキュア二次創作最盛期)の熱量感じてるのですけどねw

キュアぱず魔道の果てに昔信じたヒーローたちと再会する

ブログネタ
キュアぱず に参加中!
 相羽です。

 こちらのブログでは御無沙汰気味でしたが。

 『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』も観てきておりましたし。

 『キュアぱず』もプレイしておりましたし。

 TJさんの同人誌『エグゼイド対キュアぱず ネバーエンディング』も読んでおりましたし。

 今週末はちょっと東京行ってきてRubyさん(ブログTwitter)とTJさんとオフ会してくるかもだったりですw。

 ◇◇◇

 『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!(公式サイト)』は、やはり2015年のパリテロ事件以降の文脈で作られている部分もあったと思いました。

 テロリズム(クック・ピエール氏といった「栄えることができなかった者たち」の怨恨)に対して、お菓子作り(文化)とギャグとユーモアで対抗するお話になっていましたね。

 誰にも認められなかったピエール氏でもシエルさんにとってはヒーロー(プリキュアシリーズ文脈的には「幸せの王子」)で、ラストで序盤のピエール氏をリスペクト・リフレインする形でシエルさんがカラス避けながらスイーツ作る(ギャグ調なのがまた熱い)ところはウルっとしましたよ。世間は知らんが、私が、救われていた! 私が、助ける番だ!





 ◇◇◇

 『キュアぱず(公式サイト)』、ついに来ましたよ。続きを読む

プリキュアシリーズ・クリエイティブ・アクティビティ

 相羽です。

 放映時期的には少し前になりますが、あきら×ゆかり回だった『キラキラ☆プリキュアアラモード』第25話は凄かったですね。

 放映当日近辺の上北ふたご先生(Twitter)のTwitter投稿に引用リンク張らせて頂きます。↓

 そして、いきなりショコマカにハマっておられる当ブログ的には『マリア様がみてる(感想)』のイラスト担当のひびき玲音先生(Twitter)。

 このお二人があきらさんとゆかりさんをきっかけにおもむろにTwitter上で語り始めてるのがすごい。

 僕がそれぞれお二人の作品を一番追っていた『マリア様がみてる』の頃、漫画版『フレッシュプリキュア!』の頃には特に接点も無かった作家さんお二人(お三人)がこの2017年におもむろに。何が、起きているんだ……。続きを読む

キュアぱず魔道勢はパリに想いを馳せる

ブログネタ
キュアぱず に参加中!
 相羽です。

 TJさん(Twitter)がまたクレイジーなヤバい感じの本作ってるっぽいですよ、と。

 『キュアぱず』をネタにしたいって、以前から言ってましたからね……。

 ◇◇◇

 ビブリーさんは戦災孤児のメタファー(的なキャラクター)なんじゃないだろうか。

 たとえば境宗久監督(『スイートプリキュア♪』)(Twitter)にしろ大塚隆史監督(『スマイルプリキュア!』)(Twitter)にしろ、ツイートなどを追っているとプリキュアシリーズの歴代制作陣には反戦意識が高い方々が多いのが伺えますが。(ちょうど、時期的に八月というのもあります。)

 『ハートキャッチプリキュア!(感想)』のデューン様も戦争被害者(の子供)っぽいポジションじゃないかと以前書いたことがありましたが、そういう方向の2017年版。

 栄えていく者(シエル/キラリン)がいる一方で、犠牲になっている者(ジュリオ/ピカリオ)がいる、その怨念……という最近の物語とも関係づけられそうですし。続きを読む

手にした竹刀が折れるほどの威力で「胴」を叩き込む桃園ラブさん

 桃園ラブさんの中の人こと沖佳苗さん。

 『フレッシュプリキュア!(感想)』の第5話(ウォータースライダーの上でピーチさんが仁王立ちして腕を組んでる遊園地回)辺りから、桃園さんが独特の熱さを宿していったのは、沖さんの影響だと勝手に解釈してる……。

 (僕も剣道やってたけど)沖さん逆胴(高難度だけど威力は高い)とか狙っていくタイプやで……。

 この前のラブせつ絵のラフ。

170520lovesan

 桃園さんは活人剣で石動雷十太くらいは倒しそうなイメージがあります。

 まあ、竹刀が90°以上曲がるくらいの胴だと、あやうく不殺の誓いを破りそうになりますけど。




映画プリキュアドリームスターズ! のBlu-ray&DVDが予約開始

 相羽です。

 『キラキラ☆プリキュアアラモード!』本編の感想はもう少し待ってくださいね。遅れ気味になっておりますが、面白かったのでひまりさんYouTuber回(え)から順に書いていく予定でおります。

 とりあえず今回は広報。

 『映画プリキュアドリームスターズ! 』のBlu-ray&DVDが予約開始です。

 素晴らしい映画でした。

 映画館で観てきた時の僕の感想はこちら。

→Blu-ray特装版【Amazon限定版】




→Blu-ray特装版




→DVD特装版【Amazon限定版】




→DVD特装版

映画プリキュアドリームスターズ! DVD特装版
美山加恋
ポニーキャニオン
2017-07-19



→DVD通常版

映画プリキュアドリームスターズ! DVD通常版
美山加恋
ポニーキャニオン
2017-07-19



 はるはるさんの鉄拳もうなる映画です。

2016年の「アニメ作品」ベスト10を選んでみました

 相羽です。

 こちらのブログでは明けましておめでとうございます。

 メインブログの方で、昨年2016年の「アニメーション作品」から個人的にベスト10を選ぶという記事を書いてみました。

 読むと、全体的に去年から今年にかけての世相のようなものも浮かび上がる感じに書いてみました。↓


2016年「アニメ作品」ベスト10〜過去の悲しい出来事を受け取り直し始める震災から五年後の想像力(ネタバレ注意)/ランゲージダイアリー


 『魔法つかいプリキュア!』もランクインしておりますので、是非ぜひ読んでやってください!

映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!のBlu-ray&DVDが予約開始

 『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』のBlu-ray&DVDが予約開始です。

 素晴らしい映画でした。

 映画館で観てきた時の感想はこちら。

→Blu-ray特装版【Amazon限定版】



→Blu-ray特装版



→DVD特装版【Amazon限定版】



→DVD特装版



→DVD通常版



 モフモフろう。

小説フレッシュプリキュア!/感想(ネタバレ注意)

ブログネタ
フレッシュプリキュア! に参加中!


 前川淳さんによる『小説フレッシュプリキュア!』の感想です。

 ネタバレ注意です。続きを読む

Kotoha Hanami appearing with love from parents in the episode #23 of Maho Girls PreCure.

Ha-chan named herself Kotoha Hanami ,which means Language, Flowers and Sea by the inspiration her received from the world.

Language from parents(Mirai and Riko) affects a child(Ha-chan) ,which is the important mot in the latest episode of Maho Girls PreCure.

The my friend TJ-san's fan art for Ha-chan on Twitter.

ドキドキ!プリキュア感想/第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」(ネタバレ注意)(BS11再放送記念)

 本日よりBS11で再放送開始の『ドキドキ!プリキュア(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」の感想です。

 既にTVシリーズを最終回まで&劇場版を観てる方向けの文章なのでネタバレ注意です。続きを読む

リコ(=Record)が過去を赦して未来に目を向け始める〜『魔法つかいプリキュア!』第1クールのエッセンス

ブログネタ
魔法つかいプリキュア! に参加中!
 みらいさんを中心に様々な「未来」要素が、リコさんを中心に様々な「過去」要素が作中に散りばめられている本『魔法つかいプリキュア!(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』という作品。

 例えばみらいさんは「未来」に関して予知に近いような直感を見せるシーンが描かれますし(第1話、他など)、自分の頭の中にある「未来」のイメージを具現化するのが得意だったり(第6話、第8話など)というのが描かれています。

 一方でリコさんは、みらいさんの過去(思い出)の象徴であるモフルンを守ったり(第1話)、座学で「過去」の集積を学ぶのが得意というのが描かれています。続きを読む

映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!のBlu-ray&DVDが予約開始

ブログネタ
魔法つかいプリキュア! に参加中!
 『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』のBlu-ray&DVDが予約開始です。

 例年にも増して素晴らしい映画でした。

 映画館で観てきた時の感想はこちら。

→Blu-ray特装版【Amazon限定版】



→Blu-ray特装版



→DVD特装版【Amazon限定版】



→DVD特装版



→DVD通常版


Amazonビデオでプリキュアシリーズを観る(初代からドキドキ!までのリンク集)

 相羽です。

 アニメーションも繰り返し観るという場合。パッケージで購入から、WEB配信を購入したり見放題サービスで観るという視聴形態に移行しつつある最近。

 AmazonさんのAmazonビデオでもプリキュアシリーズの取り扱いがだいぶ揃ってきましたので、まとめておきます。スマートフォンなどからも参照できるよう、常にブログの二〜三番目の位置にこの記事は表示させておきますね。

●初代『ふたりはプリキュア』


当ブログの感想ページへ


●『ふたりはプリキュアMaxHeart』


当ブログの感想ページへ


●『ふたりはプリキュアSplas☆Star』


当ブログの感想ページへ


●『Yes!プリキュア5』


当ブログの感想ページへ


●『Yes!プリキュア5GoGo!』


当ブログの感想ページへ


●『フレッシュプリキュア!』


当ブログの感想ページへ


●『ハートキャッチプリキュア!』


当ブログの感想ページへ


●『スイートプリキュア♪』


当ブログの感想ページへ


●『スマイルプリキュア!』


当ブログの感想ページへ


●『ドキドキ!プリキュア』


当ブログの感想ページへ


 『ハピネスチャージプリキュア!(当ブログの感想)』と『Go!プリンセスプリキュア(当ブログの感想)』はまだの模様。追加される運びになったら追記しておきます〜。

上北ふたご オールプリキュアイラスト集 Futago Kamikita×All Precureが予約開始

 謎書籍、『上北ふたご オールプリキュアイラスト集 Futago Kamikita×All Precure』が予約開始です。



 こういうの狙い撃ってくるの、ズルい……。

フレッシュプリキュア! のBlu-rayBOXが予約開始なので思い出

 『フレッシュプリキュア! (当ブログの放映当時のタイムリー感想目次)』のBlu-rayBOXが予約開始です。

 全シリーズそれぞれ好きだけど、特別に思い入れがあるシリーズ。

 当時、個人的な状況として介護生活とか大変で非常につらく、週一のこの番組に文字通り救われておりました。せつなさんせつなさんと呪文のようにつぶやいてましたね(え)。

 「しあわせ、ゲットだよ」が口癖なのに、毎週マジ落ち込みする桃園さん。「あたし、完璧」を口走りつつ全然完璧じゃない美希たん。ベリーソードは囮の美希たん。パインは持久力のブッキーさん。ここには、全てがある。続きを読む

映画プリキュアシリーズオープニング&エンディングムービーコレクションが予約開始

 『映画プリキュアシリーズオープニング&エンディングムービーコレクション』なるBlu-rayが予約開始です。

 最近、新しいものを追う方向とは別に昔の作品などを振り返りたい気持ちが定期的に湧いてくるので、こういう過去を再発見みたいなコンセプトのものは好ましいと感じるのでした。



プリキュアシリーズ小説版が予約開始

 『プリキュアシリーズ』の小説版がリリースされることに。

 今までも、オールスターズの小説版などはあったわけですけど。↓



(夢原さんがカッコいい一冊)

 今回は「平成仮面ライダーシリーズ」の小説版を刊行していた講談社キャラクター文庫ということで(参考:僕の小説版『仮面ライダー龍騎』感想)、もうちょっと大人向け? になりそうな予感。





 無印はほのか祖母とミップルの話とのことで楽しみ。

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』のBlu-ray&DVDが予約開始

ブログネタ
Go!プリンセスプリキュア に参加中!
 『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』のBlu-ray&DVDが予約開始です。今回はそれぞれにドレスアップキーが付く「早期購入特典あり」というヴァージョンがある模様。特に、DVDの方は、「特装版」と「通常版」に、それぞれ早期購入特典あり・なしがあるので、4ヴァージョンあるのに注意です。(Blu-rayは特装版のみの模様)

 映画館で観てきた時の当ブログの感想はこちらになります。

→Blu-ray





→DVD









魚!プリンセス/感想

150506tjsan

 プリキュア二次創作同人誌なれど、初っ端からディケイド登場といういつもの感じのTJさん(ブログTwitter)のレイフレ12新刊。

 相変わらずディケイド的な要素(メタフィクション的な要素)でしっかりと構成しながら、体面はギャグ漫画として面白くてハピネスという一冊でありました。

 現在通販受付中なので、TJさんのブログのこちらの記事より是非。

 以下、少しネタバレあるよ。続きを読む
Advertisements@Google

Advertisements

●上北ふたご先生の『ヒーリングっど♥プリキュア』コミックス版が2020年9月11日(金)に発売

→特装版


→通常版(Kindle版)


→『ヒーリングっどプリキュア』Blu-ray


 ◇◇◇

→『フレッシュプリキュア!』のBlu-ray発売中


タイムリー放映時の当ブログの感想

 ◇◇◇

DlXVkKaUYAAB8oO

 2018年9月2日(日)「レインボーフレーバー19」にて頒布予定のTJさん(ブログTwitter)主催の平成ファイナルなコンセプトアンソロ『平成プリキュア対昭和ライダー アンソロジー大戦』に小説を2P寄稿(僕は『フレッシュプリキュア!』と『仮面ライダーブラックRX』のクロスオーバーを書きました)しております。詳しくはこちらからよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

→2014年12月19日発売


当ブログの『マリア様がみてる』感想目次へ

ブログメニュー
月別過去ログ
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
その他
少女創作ファンブログへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

相羽@絵を描いたり...

相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはこちらに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼メインで更新してるブログはこちらです

ランゲージダイアリー

▼他、メールフォームかWEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
▼ちなみに
→リンクはTOPページ個別ページ問わずにフリーです。

創作活動

▼フリー公開中
●プリキュアシリーズの二次創作小説はこちら↓
こまち×かれんSS
のぞみ×舞SS
のぞみ×うららSS
ドーナツ国王×りんSS
●オリジナルの小説・漫画などのホームページはこちら↓
創作活動のHP「Language×Language」 ●発行している同人誌を通販されたい方はこちら↓
通販ページへ
●Amazonさんで売っているものはこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

AmazonさんのKindleストアで電子書籍の販売をしております

●10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!

――ある理想と現実の境界領域における少女性の試論。


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちら。

メールマガジン発行しております

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 アマチュアとプロの境界がボンヤリしてきた今日この頃ですが、個人でも楽しくモノ作りをしながらしっかり稼いでいる方法が読めば分かります(^^)

  • ライブドアブログ