The Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-

Precure(Pretty Cure) Reviews,and The Original Girlls Fiction Illustration(Manga).
【プリキュアシリーズの感想や、少女小説の感想など。】

ドキドキ!プリキュア感想

ドキドキ!プリキュア感想/第49話(最終回)「あなたに届け!マイスイートハート!」

 「もしもし、キュアハートです」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第49話(最終回)「あなたに届け!マイスイートハート!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第48話「ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー!」

 「これは幸せを望むみんなの声」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第48話「ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」

 「私は信じてる。」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第47話「キュアハートの決意!まもりたい約束!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第46話「エースとレジーナ!誕生の真実!」

 「アンが死んでしまっては」(王)

 ドキドキ!プリキュア第46話「エースとレジーナ!誕生の真実!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」

 「スペードのカード?」(菱川六花)

 ドキドキ!プリキュア第45話「宿命の対決!エースVSレジーナ」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第44話「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」

 「パパには私しかいないもの」(レジーナ)

 ドキドキ!プリキュア第44話「ジコチューの罠!マナのいないクリスマス!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第43話「たいせつな人ヘ!亜久里の授業参観!」

 「だったら最初から書かなきゃ良かったのよ」(レジーナ)

 ドキドキ!プリキュア第43話「たいせつな人ヘ!亜久里の授業参観!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第42話「みんなで祝おう!はじめての誕生日!」

 「くだらなくなんかない」(キュアハート)

 ドキドキ!プリキュア第42話「みんなで祝おう!はじめての誕生日!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第41話「ありすの夢!花がつないだともだち」

 「四葉の人工衛星がとらえました」(セバスチャン)

 ドキドキ!プリキュア第41話「ありすの夢!花がつないだともだち」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第40話「とどけたい思い!まこぴー新曲発表!」

 「やっぱり歌は危険だわ」(レジーナ)

 ドキドキ!プリキュア第40話「とどけたい思い!まこぴー新曲発表!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第39話「会いに来たよ!レジーナふたたび!」

 「そうやってまた私を苦しめるつもりなんでしょ」(レジーナ)

 ドキドキ!プリキュア第39話「会いに来たよ!レジーナふたたび!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」

 「え、アイちゃんが朝帰り」(菱川六花)

 ドキドキ!プリキュア第38話「ベールのたくらみ!アイちゃんジコチューになる!?」の感想です。続きを読む

映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス!/感想(ネタバレ注意)

 という訳で、本日観てきた『映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス!』の感想です。
 ネタバレを含んでおりますので、まだ観てない方はご注意下さい。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第37話「なおせ好きキライ!ニンジンVS亜久里!」

 「小学四年生ですから」(円亜久里)

 ドキドキ!プリキュア第37話「なおせ好きキライ!ニンジンVS亜久里!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」

 「そのせいかウサギ仲間と馴染めなくて」(八嶋さん)

 ドキドキ!プリキュア第36話「ラケルはりきる!初恋パワー全開!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第35話「いやいやアイちゃん!歯みがき大作戦!」

 「それは彼女がイヤイヤ期に入ったからです」(アン王女)

 ドキドキ!プリキュア第35話「いやいやアイちゃん!歯みがき大作戦!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第34話「ママはチョーたいへん!ふきげんアイちゃん!」

 「何があっても大丈夫だって思えてくる」(菱川六花)

 ドキドキ!プリキュア第34話「ママはチョーたいへん!ふきげんアイちゃん!」の感想です。続きを読む

プリキュア雑記(2013年9月24日)

 連日書いてる『ドキドキ!プリキュア』雑記。今日は短めにいきたい。

 昨日の文章では『プリキュア5GoGo!』の方の夢原さんに触れたけど、今日はどちらかというと無印『プリキュア5』の方の夢原さん。

 第32話、第33話って、『プリキュア5』が相性ばっちりだけどバラバラゆえに個々人の「夢」に主に焦点があたってたのに対して、『ドキドキ!プリキュア』は「共有体験としての夢」なのかな、と。スイート理論+夢原理論、ハイブリッド。

 第32話ラストの後夜祭のシーンに象徴されるような、「リンクによる愛やリソースの相互伝導」によって掴み取る、楽しい未来、愛ある世界。第31話はそんな夢を共有できる、そのためになら一緒に戦っていけるっていう亜久里の語りで締めだし、第33話はありすは元からマナと共有してる人だった、というエピソード。具体的な職業とかはバラバラに目指していくのだろうけど、大きい何かを今回のプリキュアさんたちは未来像として共有してる。

 その流れで、秋の映画には夢原さんワードでもある「希望」が入ってるのかな、とか。

 ◇◇◇

 くどまゆさん独立。


GoMyWay!☆【重大なお知らせあり】/工藤真由オフィシャルブログ「Going MAYU Way」


 僕なんぞも形態としてはずっと独立で働いてる人なので、地味に応援。続きを読む

プリキュア雑記(2013年9月23日"『幸せの王子』バッドエンドからの分岐条件と物語終盤の打倒対象")

 ここ数話で『ドキドキ!プリキュア』が「リンクによる愛やリソースの伝導の双方向化で『幸福の王子』バッドエンド(王子は一方的に宝石を渡して回っただけで街の人達には伝わってなく、本人は溶鉱炉行き、残ったのは街の人達の自己中心的な喧騒)を回避する」物語だというのが見えてきた気がしてここ何回か文章を書いているのだけど、今日はじゃあ『幸福の王子』バッドエンドが示唆されつつ、それを塗り替えるトゥルーエンドを目指すような構造の物語だとして、何が分岐条件なのか、という辺りを書いてみるのです。


1点目

 は、既にこの記事、


プリキュア雑記(2013年9月19日"台座の下のリンク")


 で書いた通り「当事者意識の有無」だと思っていて、劇中のバッドエンド『幸せの王子』解釈が、王子が台座の上から一方的に宝石を配って街の人達を助けていた感じだったのに対して(つまりディスコミュニケーション状態)、マナさんは台座の下の地面を、当事者として人と人の間を行ったり来たり走ってくれる主人公だった、と。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第33話「ありすパパ登場!四葉家おとまり会!」

 「執事拳法三式」(セバスチャン)

 ドキドキ!プリキュア第33話「ありすパパ登場!四葉家おとまり会!」の感想です。続きを読む

プリキュア雑記(2013年9月19日"台座の下のリンク")

 ここ数日『ドキドキ!プリキュア』のことばかり考えている(え)。

 第31話、第32話はいわゆる新玩具&新合体必殺技登場回にからめたエピソードでもあったのだけど、実は毎シリーズ、この秋の新玩具&新合体必殺技登場は、かなり作品全体のテーマ、コンセプトを汲んだエピソードとして作られていて、その結果新合体必殺技が使えるようになったよ、という流れになってると思います。

 『ハートキャッチプリキュア!』だと、(劇中で明言はされないけど)過去のプリキュアたちの集積だと思われるオーケストラさんが使えるようになるのは、「チェンジ前の過去の自分との和解」がエピソードとして描かれた後(第37話「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!!」第38話「プリキュア、スーパーシルエットに変身ですっ!!」)。番組のキーワードはチェンジ。だけどチェンジできなかった頃の過去の自分、一緒に行こう→キュアアンジェから始まる過去のプリキュアたちの力も使える……の流れは本当綺麗でありました。続きを読む

プリキュア雑記(2013年9月16日"二階堂くんのポジション")

 番組開始当初から、たいへんキーフレーズっぽいけど謎も多いと言われてきた『ドキドキ!プリキュア』OPの、「君を信じる。ために戦う」のフレーズですが、作品の中核が明らかになってきたここ数話で、僕なりに解釈できるようになってきた感じ。

 やっぱり、『幸福の王子』ネタが絡んでるフレーズなのではないかと。

 幸福の王子に比喩されるマナさんが戦うのは、ドキドキ!では序盤の手紙の伝達を守るためとかから始まって、「リンクを守るため」 なんですが、その戦いがどうして「君を信じる」に繋がるのかと。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第32話「マナ倒れる!嵐の文化祭」

 「まだ後夜祭まで時間はある」(二階堂くん)

 ドキドキ!プリキュア第32話「マナ倒れる!嵐の文化祭」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第31話「大貝町大ピンチ!誕生!ラブリーパッド」

 「腹が減っては戦ができぬ」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第31話「大貝町大ピンチ!誕生!ラブリーパッド」の感想です。続きを読む

プリキュア雑記(2013年9月5日/テーマが光り始めるこの時期)

 毎年この時期(秋の映画の前あたり)のプリキュアの「全てが明らかになってくる感」は凄いよなと。

 去年はやがて終わりが来る観覧車(第29話)やカウントダウンを刻むロイヤルクロックが登場してきた(第32話)頃で、『スマイルプリキュア!』が「やがて終わる(終わらせる)メルヘン」という物語なんだということに気づいた頃です。

 日常回的に遊んでばかり、危機感がない、などと感じられた序盤中盤の「?」マークの展開が、仕込みだったと裏返った頃。そういうメルヘン的な時間がいつか終わる。終わらせなきゃならない時がくる。だからそのメルヘン時間を糧に、自分がメルヘン(理想)を体現する存在として立ち上がるんだ、という物語だった。今でも日常回が多くて縦軸の物語が薄いとか終盤急でまとまってないと言う人もいるのだけど、あれ、ピエーロ様襲来的な「メルヘン時間の終わり」が、「唐突に」やってくることに意味がある作劇・構成なんだよね。主題上。そんなメルヘン時間の終わりが来た時に、頼れるものは何なのか、自分たちで考えた末にどうするのか、というラスト三話。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」

 「とりあえずご飯を食べよう」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第30話「最後の試練!伝説のプリキュア!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第29話「マナのために!シャルル大変身!」

 「いいね、青春だね」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第29話「マナのために!シャルル大変身!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第28話「胸がドキドキ!亜久里の夏休み!」

 「それなら金魚掬いあらしと呼ばれた私に任せて」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第28話「胸がドキドキ!亜久里の夏休み!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第27話「バレちゃった!?キュアエースの弱点!」

 「ここは有名な清流なのです」(円亜久里)

 ドキドキ!プリキュア第27話「バレちゃった!?キュアエースの弱点!」の感想です。続きを読む

ドキドキ!プリキュア感想/第26話「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」

 「私の夢は総理大臣です」(相田マナ)

 ドキドキ!プリキュア第26話「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」の感想です。続きを読む
WEB小説その2

61273005_p0
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→新・本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』を月一更新でWEB連載中。

 2017年8月12日(土)、最新・第259節(第256節)「愛のリ・エンゲージメント」を更新です。現在ラスト二話部分です。

「カクヨム」様で読む。

「小説家になろう」様で読む。

 合計45000PV達成感謝。  イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』、現在冒頭部分を公開中。(最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位ありがとうございます!)

 2017年6月19日(月)、最終節「エピローグ〜北へ」を更新して完結いたしました。現在「小説投稿サイト Novelabo」様の第23回「ノベラボグランプリ」にエントリ中です。応援頂けたら喜びます〜。↓

「ノベラボ」様で読む。

その他の小説活動色々


 <NEW>仙台(S市)が舞台の小説シリーズの前作『妹の紋章』。Kindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」合わせで制作されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Entyはこちらから。

ブログメニュー
月別過去ログ
リンクありがとうございます

最新のトラックバック
少女創作リンク集

●コバルト文庫、雑誌Cobalt(コバルト)の公式ホームページ
WEBコバルト
●アニメ版『マリア様がみてる』のオフィシャルホームページ
メイン
『マリア様がみてる 春』
『マリア様がみてる』
●福沢祐巳役、植田佳奈さんのオフィシャルホームページ
K's Laboratory
●島津由乃役、池澤春菜さんの本人ホームページ
HA*LUNApark
●鳥居江利子役、生天目仁美さんの本人ホームページ
なばんち
●二条乃梨子役、清水香里さんのオフィシャルホームページ
kaory club
●細川可南子役、というか『明日のナージャ』のナージャ役の小清水亜美さんの公式ホームページ
Koshimizu Ami Official Homepage
●イラストレーターひびき玲音さんの本人ホームページ
Russian Blue
●プリキュアシリーズオフィシャルホームページ
テレビ朝日
Yes!プリキュア5GoGo!@東映
東映@Yes!プリキュア5
東映@スプラッシュスター
東映@マックスハート
東映@無印
映画Yes!プリキュア5
映画ふたりはプリキュアマックスハート
●夢原のぞみ役、三瓶由布子さんのブログ
三瓶由布子公式ブログ『ゆう小箱』
●夏木りん役、竹内順子さんのブログ
竹内順子オフィシャルブログ「BOMBOOKID LIFE〜竹の子生活〜」
●春日野うらら役、伊瀬茉莉也さんのブログ
まりやのブログ
●ミルク役、仙台エリさんのWEBサイト
仙台エリWEB!
●日向咲役、樹元オリエさんのブログ
ペンギン役者のブログ
●美翔舞役、榎本温子さんのオフィシャルホームページ
〜Chelsea〜
●美墨なぎさ役、本名陽子さんのブログ
ほんなのほんね
●プリキュアテーマ曲でお馴染みの五條真由美さんのオフィシャルホームページ
Mayumi Gojo Official Website
●Yes!プリキュア5主題歌を歌っておられる工藤真由さんのブログ
工藤真由@BJ Girls
●スプラッシュスター主題歌を歌っておられるうちやえゆかさんのオフィシャルホームページ
うちやえ ゆか OFFICIAL SITE
●明日のナージャ公式サイト
明日のナージャ公式サイト
●おジャ魔女どれみのオフィシャルポータルサイト
おジャ魔女どれみポータル

Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
その他
少女創作ファンブログへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のlivedoorプロフィール
相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはこちらに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、メールフォームかWEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
▼ちなみに
→リンクはTOPページ個別ページ問わずにフリーです。

創作活動

▼フリー公開中
●プリキュアシリーズの二次創作小説はこちら↓
こまち×かれんSS
のぞみ×舞SS
のぞみ×うららSS
ドーナツ国王×りんSS
●オリジナルの小説・漫画などのホームページはこちら↓
創作活動のHP「Language×Language」 ●発行している同人誌を通販されたい方はこちら↓
通販ページへ
●Amazonさんで売っているものはこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

AmazonさんのKindleストアで電子書籍の販売をしております

●10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!

――ある理想と現実の境界領域における少女性の試論。


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちら。

メールマガジン発行しております

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 アマチュアとプロの境界がボンヤリしてきた今日この頃ですが、個人でも楽しくモノ作りをしながらしっかり稼いでいる方法が読めば分かります(^^)

  • ライブドアブログ