ブログネタ
スイートプリキュア♪ に参加中!
 さて、花咲さんのハートキャッチも4日後には最終回で一区切りということで、いよいよ次なる『スイートプリキュア♪』の話題もそろそろ書いていこうと思います。

 現時点で既にもの凄く期待値が高いです。スイートのことを考え始めると興奮して夜も眠れなくなる勢い(えー)。
 ◇◇◇

 公式サイトはこちら↓

スイートプリキュア♪公式サイト(朝日放送)

スイートプリキュア♪公式サイト(東映)

 URLを見て貰うと分かる通り、スペルが「Suite」なんで、お菓子とかの方じゃなくて、基本「組曲」みたいな感じ。音楽が題材の一つと公式アナウンスしているのも含めて、今回は「組曲プリキュア」さんなのです。

 で、何が既に面白いって、「組曲」って、『5』の「仲間」、『フレッシュ』の「街」、『ハートキャッチ』の「家族」とはまた違った共同体だよね、という視点が既に見え隠れしている所。

 「街」が地域的・空間的共同体で、「家族」が血縁的共同体だとしたら、「組曲」は何というか、趣味共同体というか芸術共同体というか、そんな感じ。

 どうも自由競争資本主義を何も考えないで押し進めていくと、人は孤独になってあんまり幸せになれないらしいということにみんな気づき始めたのか、ここ最近になって「共同体の回復」みたいな話が論壇からマスメディアからブロガー、Twitterやってる人らの間でまで盛り上がっている最近ですが、プリキュアの歴史は一種の「共同体論」の歴史でもあります。

 現実の方で実質コアの部分で機能していない共同体の一つが会社共同体ですが(「同じ会社だから」ってだけで一生つき合える人間関係がある人、今どれくらいいるのでしょうか)、既に形骸化して胡散臭くなっていた会社共同体は、夢原さんがドリームアタックで破壊しておりました。ナイトメア社の論理は、もう通じないと、自動ホーミング攻撃やら大型突撃兵器で直撃です。もっとも、全否定ではなくて、『GoGo!』の最終回で再構築が試みられようとする所が描かれて終わっている訳ですが(ブンビーさんが部下を大事に、つまり人間関係から再構築して起業する所で終わってる所ね)。

 もう一つかろうじて生き残っているけど、どこまで持つか危うい共同体が学校共同体ですが(これも同じく、「同じ学校だから」って理由だけで一生つき合える人間関係がある人は今どれくらいいるでしょうか)、そんな現状だからこそ、『フレッシュ』の、主要メンバーは学校がバラバラ、だけど同じ街なんだからそれでいいじゃん! と始まり、最終的には同じ街どころか、クローバータウンストリートとラビリンスと、空間的に分かたれても、私達は友だちだよね、というラブとせつなのエンディングに繋がっていくこの作品がとても好きでした。

 『ハートキャッチ』に至っては、ラスト2が放映された現時点で、月影家の破壊と(擬似的な)再生の物語であり、来海さんやいつきさんの家族破壊未遂(姉妹問題とか兄妹問題とか)を「変わる」ことで乗り越える物語であり、そして番組開始時点で既に家族の問題が解決している花咲さんの物語であったのは見ての通り。僕個人としても、「家族」という枠組みの共同体のある種の普遍性は疑いようがないと思っています(やっぱり親や子は大事にした方がイイと思うし、頼れる時は頼ってもイイと思うよ! あと勿論この考え方にはかなり骨太な哲学とかのバックボーンもあるよ!)。

 それと、『無印ふたりは』&『MaxHeart』および『Splash☆Star』で描いていたのは、言わずもがな、「ともだち」という最小単位の共同体、「1対1」という人間関係です。

 そんな流れの中でいよいよ始まる『スイート』なんですが、既に劇外で『オールスターズDX3』のエンディングのガチの組曲コンセプトっぷりとイイ、何か、また描きたいものがあるんだというのがビンビンと感じられる訳です。

 確かに、『組曲』は共同体として熱い。友だちであって勿論イイ、仲間であってイイ、同じ街に住んでいてもイイ、そして、家族がメンバーにいてももちろんイイ、だけどそこにいる人と人を繋げているのは、また何か別のものです。またまた、劇中と劇外を巻き込んで、凄いコンセプトで駆け抜けてくれそう。

 個人的にも、趣味共同体や芸術共同体が意外と強いのは、現実の実感としてあります。もしかしたら一生何かしら付き合ってるかもしれないと思える人間関係が、この趣味共同体や芸術共同体のあたりには、僕の場合はちらほらとあります。

 NHKで無縁社会の番組が注目を浴びたのが去年、朝日新聞の「孤族」記事が話題を呼んでいるのがつい最近ですが、もう、そんなのプリキュアさんは何年も前から指摘してたじゃん、的な。

 わりと真面目に、時代の最先端は日朝タイムにあると思ってます。プリキュアの先鋭っぷりも凄いし、今やってるオーズも凄いよね(貨幣経済の仕組みとか一度根本から考えてみないとな時勢に本当合ってる)。ゴセイジャーは、ゴセイジャーは……いや、ゴセイナイトカッコいいよね!(えー)

 そんな感じで、異常な期待値で正座して待つが如く、今年の組曲キュアさんの開演を楽しみにしています。また面白い1年になりそうだ。

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(DVD付)

スイートプリキュア♪ キュアドール! キュアメロディ
スイートプリキュア♪ キュアドール! キュアメロディ

スイートプリキュア♪ キュアドール! キュアリズム
スイートプリキュア♪ キュアドール! キュアリズム