ブログネタ
トロピカル〜ジュ!プリキュア に参加中!
 相羽です。

 『トロピカル〜ジュ!プリキュア(公式サイト@東映公式サイト@朝日放送)』第32話「駆けろランウェイ!さんごのファッションショー!」の感想です。

 ネタバレ注意です。
 ◇◇◇

 涼村さんごさんというキャラクターの起点、幼少時に花の種を植える際に、みんなは赤いチューリップを選んだのに、さんごさんは紫色のチューリップを選んだ、そのことをずっと後ろめたく感じてしまっていた……という幼少時の物語。

 多数とは違う自分の「好き」は受容されるのか、というテーマは、中盤で人魚という(人間世界からみた場合の)「異質」は受容されるのか……というローラの物語と合わせ鏡で描かれていきました。

 中盤のローラの物語を経由して、今話でさんごさんも、


 「そうなんだ。ここにいるのは私とは違う世界の人たちだって思ってたけど、みんな、気持ちは同じだったんだ」(涼村さんご)


 というところまでたどり着きました。

 南之島のエピソードでは、南之島なりの「カワイイ」を持ち帰るなど、世界の様々な「カワイイ」について徐々にさんごさんが開眼していくエピソードの積み重ねも効いています。

 あの時、赤いチューリップを選んだみんなは別にさんごさんを排斥しようとしていたとかではなく、「私とは違う世界の人たち」とかでもなく、たんに各々が「好き」を選んでいただけだったのです。比率として、さんごさん一人が紫色を選んだのは、何というか、たまたま。

 ローラが人魚だったのもたまたま。人間になってみたのも、まなつたちと一緒にいたいという彼女に芽生えた新たな「好き」を目指した結果の、たまたま。

 最後にさんごさんにきっかけの気づきを与えるのが、名も無き(カワイイの)同志のお姉さんというのもイイです。

 彼女は、『ハートキャッチプリキュア!』の擬似来海えりかとして描かれていると思われます(髪の色がえりかと近い。あと、やはりファッションつながり)。

 『ハートキャッチプリキュア!』という作品のテーマは、「当人の深い事情は分からないけど、袖振り合うような通りすがりの善意でもちょっとだけ助けにはなることはできる」というもの。

 彼女は、涼村さんごさんの深い事情を知っていたわけではない。

 自分なりの「好き」を、幼少時のチューリップの例でいえば、自分の「色(カワイイ)」を目指して生きているだけ。でも、それでも道の途中で出会ったのも袖振り合うも他生の縁。さんごさんが何か困ってたっぽいので、「どうしたの? ケガ?」と声をかけてみる。

 花咲つぼみさんが、深い事情を存ぜぬまま月影ゆりさんに手を差し伸べたのと、似た感じ。

 『ハートキャッチプリキュア!』劇場版で名も無きパリの人が泣いている花咲さんにハンカチを差し出した、あの感覚。

 彼女の問題の本質を解決できるようなことはないけれど、ちょっとだけ差し伸べた手で、何かが救われることがある。何かが変わっていくことがある。

 10月23日(土)公開の、『トロピカル〜ジュ!プリキュア』と『ハートキャッチプリキュア!』のコラボ映画はとても楽しみです。


 何しろプリキュアシリーズの製作陣がつくる映画なので、作品としての核心部分、テーマのような部分でも、『ハートキャッチプリキュア!』を絡めてくるのではと思われ。

 かつて花咲つぼみ魔道におちかけた(え)Rubyさんが最近、『トロプリ』と『ハトプリ』を絡めた考察の断片を展開し始めているのも面白いです。

 僕は何となく、雪の国に閉じ込められそうになったところからの解放という要素を、精神的な閉塞からの解放(内気だったつぼみさんがえりかさんと出会って変わっていく的な話。その上で、当人の問題の本質までは他者は立ち入れないのだけど、みたいな話。)と重ねて描いたりする感じなのかなと推察しはじめていたりです。

・今度の映画は『ハートキャッチプリキュア!』とのコラボです。放映当時、かなりたくさん読んで頂いていた、当ブログの『ハートキャッチプリキュア!』全話感想もよろしくです。↓

『ハートキャッチプリキュア!』全話感想

・Himaraya (ヒマラヤ)さんでラジオをはじめてみたので、聴いてやって頂けたら喜びます。『トロピカル〜ジュ!プリキュア』の話もしております〜。↓

相羽裕司の「ゆうゆう」レイディオ/Himaraya (ヒマラヤ)

・「ゆうゆう」レイディオはPodcast(ポッドキャスト)でも配信開始しておりますので、iTunesなど使っておられる方はこちらからもどうぞです。↓

相羽裕司の「ゆうゆう」レイディオ/Podcast(ポッドキャスト)

 うまく入れない場合は、iTunesのPodcastで「相羽裕司」で検索して頂けたらと思います〜。

・Twitterもやっておりますので、フォローしてやって頂けたら喜びます〜。↓


→映画コラボの勢いで『ハトプリ』メモリアルアルバムも登場




→『映画トロピカル〜ジュ! プリキュア』の主題歌CD

『映画トロピカル~ジュ! プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪! 』主題歌シングル (通常盤) (特典なし)
キュアサマー(CV:ファイルーズあい)、Machico他
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
2021-10-20


→『トロピカル〜ジュ!プリキュア』Blu-ray、第1巻は人魚力高いローラとまなつさん



→前回:『トロピカル〜ジュ!プリキュア』第21話「夏休み!トロピカる部の合宿計画!」の感想へ(ネタバレ注意)
→前回:『鬼滅の刃』と人魚(音声配信)へ
→次回:『トロピカル〜ジュ!プリキュア』第33話「」の感想へ(ネタバレ注意)
『トロピカル〜ジュ!プリキュア』感想の目次へ